2006年10月21日

教室へ

20061021.jpg

今日はお友達に誘われてパッチワークの教室へ見学に行きました。
見学のつもりだったのが、教室の作品や先生のお人柄に惹かれ
通うことになりましたわーい(嬉しい顔)
友人も一緒なので心強いです。
今日は手始めにピンクッション用のナインパッチ。
まず使うカットクロスを選ぶのに時間を掛けてしまいました。
教室にある(購入できる)カットクロスはどれも素敵で、
大好きな花柄がいっぱいですハートたち(複数ハート)
そこから選んだ1枚で、上のナインパッチが出来ました。
ボケボケなのは写真のせいじゃなくて、そういう柄です(汗
レイアウトにも難ありの気もしますが、まぁいいでしょう。
ハジメテナンダシ・・・(またそれ!?)

パッチワーク教室というと実際 沢山ありますが、
例えば地元のセンターで催される講座などは、
アメリカンパッチワーク」と書かれている事が多いです。
キルトは作ってみたいけど、アメリカンなのは好みと外れるなぁ・・と、いつも感じていました。
そういう部分で、今回通うことにした教室はとっても気に入りました。
先生のお得意はビクトリアンだそう。
実はあまりに豪快なビクトリアンは時々引いてしまうのだけど、
使っている布やレースなどの素材は好きなものが多いので
自分には好条件な気がしています。
いつか、こうの早苗さん的なキルトを作れるようになるだろうか・・・
posted by サボ at 16:31| Comment(4) | TrackBack(1) | パッチワーク&キルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり素敵♪
大薔薇の周りに小薔薇が散りばめられてるんですね!
サボさんらしい、優しい色合いですね。
早く次に進みたいですねー。
お互い切磋琢磨して参りましょう♪
トラバさせてね〜。
Posted by ricura at 2006年10月21日 22:40
SABOさん、遊びに参りました。
今日、PW教室でご一緒させて頂いたすみれと
申します。
このサイト、本格的で素敵です〜〜♪
クロスステッチの世界、中高生くらいにみた
手芸のキットの感覚しかなかったのですが、
こんなアートな世界なんですね。
ヴィクトリアンと違い、シンプル感の中に
上品さがあったりして、う〜ん!!素敵だと
うなってしまいました。また今度、是非生作品が
拝見できるといいなと思っています。
こんなに素晴らしい作品を作られるSABOさんなら
PWはお手のものですよね。
これからもちょくちょくあそびに来ますので
宜しくお願い致します。
今日は楽しい時間をありがとうございました♡
Posted by すみれ at 2006年10月21日 23:38
こんにちは。サボさんがパッチワークを始められて、うれしいです。実は私も去年半年ほど、近所のキルトショップにある教室の基礎コースに通いました。習うと本では得られないコツをいろいろ教えていただけるので、とても勉強になります。
サンプラーキルトを作ったのですが、パッチワークを終えてラティスとボーダーを縫い合わせるところで止まってしまっています。家族にいろいろありまして、なかなかできずに一年たってしまいました。このまま死蔵してしまわないように、またがんばって仕上げます。クロスステッチもやりたいのですけど..。サボさんの作品を楽しみにしています。(^_^)/
Posted by りこ at 2006年10月22日 01:29
■ ricuraさん こんにちは。
がんばりましょう〜
早く、自分の色あわせを楽しめるようになりたいな。

■すみれさん ようこそ!
先日は楽しいお話ありがとうございました。
PWは初心者で分からない事ばかりです。
いろいろ教えて下さいね。
「すみれ」というお名前、いいですね。
私の一番好きなお花です。
なんだか運命的なものを感じます。
今後もよろしくお願いします。

■りこさん こんにちは。
まー!!りこさんはサンプラーキルトを作れるまでに?
素晴らしいです!
私も、まずは基礎コースの最終課題サンプラーキルトが今の目標です。
がんばります!
Posted by サボ at 2006年10月22日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ご縁は大切に
Excerpt: 見て、見てーっ!!!すごいでしょ!?私が作れるわけないのは皆様ご承知おきかと存じます。これはパッチワーク教室の先生の作品!11月14日に...
Weblog: A Word
Tracked: 2006-10-21 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。