2011年01月24日

LE TEMPS QUI PASSEポーチ

20110124_3.jpg

AMAPのLE TEMPS QUI PASSEという図案から、ポーチが完成しました。
大きさは畳んだ状態で12x12.5cmほど
EDINBOROUGH Flax Linen に 
THREAD WORX(旧 NEEDLE NECESSITIES) Very Berry 使用


20110124_1.jpg

20110124_2.jpg

20110124_4.jpg

刺繍糸を三つ編みしてループを作り、ガラスボタンに掛けるようにして止めています。

去年の年末にステッチしたものですが、
これが今年最初の完成品となりました。
やっぱり小物は可愛いネ!
posted by サボ at 13:41| Comment(3) | TrackBack(0) | クロスステッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵!
今年もサボさんの手仕事、楽しみにしています。
あの大きなサンプラーキルトの経過も見たいよー。
今年は数回でいいからPW教室にも行きたいな…。
Posted by ricura at 2011年01月24日 15:15
こんにちは。
素敵なポーチ、完成おめでとうございます。
ステッチ小物って本当に可愛い〜♪
裏布を付けたりとかお仕立てが大変そう。
ガラスボタンもぴったりですね。

今年もサボさんの作品を楽しみにしています。
Posted by schnee at 2011年01月25日 11:19
◆ricuraさん、レスが遅くなってすみません!
ありがとう!
今年もよろしくお願いいたしますね〜
サンプラーキルトは実はぜんぜん進んでいません。
ここままお蔵入りするのは避けたいのですが、どうにも問題が・・・
とんでもなく肩がこるのですよ!涙
いろいろ試しているんですけどねぇ

◆schneeさん、レスが遅くなってすみません!
今年はステッチ小物をもっともっと作っていこうと思います。
大きな作品はやりがいもあるけれど、最近は根気が続かなくて・・
今 楽しい!と思うことをやるのが一番かな、と。
仕立ては難しくないんですよ〜いつもよりちょっと細かくぬいぬいしていくだけ。笑
Posted by サボ at 2011年02月03日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。